電気配線の現場立会い

2020.04.11

こんにちは。

燕スタジオの樋浦です。

 

 

 

先週ですが、

「インナーガレージを活用したスキップフロアの家」 H様邸の電気配線立会いを行いました。

 

 

UMOA8342

(また目をつむってしまいました汗)

 

電気配線の工事に入る前に、現場にてコンセントや照明のスイッチの位置などを確認します。

 

 

建て終わってから、不便だな~と感じることがないように、

実際に暮らしてからの生活をイメージして、使い勝手が悪くないか1つ1つ確認していきます。

 

 

IMG_1126

こちらは、配線工事の途中の写真です。

たくさん線が伸びていて複雑ですね。

こうした配線のおかげでスイッチ1つで明かりが付きます(・o・)

 

天井や壁ができてからは隠れて見えなくなってしまう部分なので、よく見ておこうと思って見上げてたら首を痛めました。。

 

 

 

 

そして外部は、軒天が張られていました。

 

IMG_1055

・・・・・

 

 

 

 

見えづらいと言われると思ったので、自ら足場に上って写真を撮りましたよ!!

 

↓ ↓ ↓

 

IMG_1060

 

とても見やすいですね( ◠‿◠ )

 

軒天を含め外部の板張りの部分は、「スプルース」という色で塗装しています。

 

 

 

 

 

外部工事もこれから進んでいきます!

内部のほうは壁や天井が張られる前ですので、まだギリギリ構造材(柱や梁)が見えている状態です。

見学してみたいよ!という方はぜひぜひご連絡ください(^o^)/ (お早めに)

 

 

 

 

この記事を書いた人

樋浦 万由子ヒウラ マユコ

設計