着工へ向けての準備。

2021.02.04

こんばんは。長岡スタジオの糸井です。

 

 

先日、投稿したブログが何故か、、、

何処かへいってしまったようです(-_-)

 

 

気持ちを入れ替え、、、

今日は家具職人さんとの事前打合せ。

 

 

 

 

今回のオリジナル木製キッチンは、少しシャープな印象で作れるように、

扉や側板、板の溝をどうする?などなど、細かい話がメインでした。

 

 

初めプランを考える時は、、、

 

 

こんな感じのラフスケッチ。

それが、工事監理吉崎の手に掛かると、、、

 

 

 

こんな風に、細かい寸法などが入った詳細施工図となります!!

 

 

一つの家が完成する為には、まだまだ必要な図面が存在します。

消えてしまったブログでも書きましたが、

市や県に提出する図面、申請書なども建築地によって様々です。

 

 

お客様とのお打合せの陰には、こんな事前準備があります。

 

 

週末のご商談やお打合せ以外の日々の業務は、

改めてみると、かなり地味ぃなものが多いですね。

 

 

ただ、この地味ぃな業務の

どれか一つでも欠けてもいけない、重要なものなんです。

 

 

ご縁が有り携わることができる、大切なお客様のお家。

 

 

一邸、一邸。

向き合っていきたいですね。