現場進捗報告

2021.05.16

こんにちは。燕スタジオの吉崎です。

 

現場の進捗報告です。

 

柏崎市「じょんのびできる平屋」は前回の進捗報告から外部・内部ともに工事が進んでいます。

 

外部は外壁の左官仕上げ工事が完了しました。

 

今後は外部のフード等を取付けて工事用の足場を取り外します。

 

内部では大工工事がいよいよ終盤に入りました。

 

昨日は大工さんがクローゼットの中の収納棚を取付けていました。

 

取り付け後に高さ等が間違っていないか確認をします。

 

内部壁の石膏ボード張りもほぼ完了しています。石膏ボードはボード用ビスで留めますが、ビス留めの間隔は外周部で150㎜程度、内部は200㎜程度の間隔でビスを留めていきます。

 

大工さんに聞くとビスを留める時にその都度間隔を測ったり印を付けたりしていないそうです。

 

経験による勘で留めているそうでが、現地でビスの間隔を測ってみると外周部は150㎜で内部は200㎜の間隔でビス止めがされています。

 

まさに職人技です。

この様にして色々な職人技が結集されて、お家が出来上がります。

 

では次回は家具工事の進捗を報告します。