照明器具の配置の打ち合せ

2020.05.11

燕スタジオの松井です。

 

 

清々しい天気が続き、気持ちいい季節となりましたね。

G.W.も晴れが続き、お出かけせずとも皆さん様々な

お家時間を過ごしたことと思います^^

 

 

 

お出掛け好きだったり旅行の計画を立ててた方には

辛いG.W.だったかもしれませんが、

私は基本的に人混みが好きではないので

普段通りあまりお出掛けしないG.W.でした^^;

 

 

でも、それなりに充実した休日でしたよ!

大好きな海に行き子供は砂遊びを楽しんでいました。

家の中では、拾ったまつぼっくり(まつぼっくい?)に絵の具で色をつけてみました。

 

 

IMG_7292

 

 

そんなG.W.もあっという間に終わり、オシアは7日から通常営業でした^^

 

 

週末には、西蒲区巻で建築中のH様と現場での打合せでした。

 

IMG_6961

 

 

塗り壁の下地となる石膏ボードが張られ

壁の中が見えなくなり、空間のイメージも固まります。

 

H様邸の2階の天井は木をみせています。

漆喰やクロスの天井とは違い梁や火打ちと呼ばれる木材が

見えてきますので、フラットの天井ではありません。

 

 

IMG_6986

 

 

照明器具は取付位置をよく考え

バランス良く配置しないといけません。

 

 

なので、現場にて最終の位置確認をいたしました!

 

 

何個か位置変更をし無事確定です^^

 

 

ダウンライトをつけますので次は指示した位置に

丸く穴を空けます。

 

 

こんな感じです↓

 

IMG_7300

 

 

並んでいる中でひとつでもズレていたりすると

違和感がありますよね。

 

綺麗に指定の位置に取り付けてくれる業者さんに感謝です★

この記事を書いた人