早朝清掃と現地調査

2021.06.04

こんにちは。

燕スタジオの樋浦です。

 

昨日は、月一で行っている早朝清掃の日でした。

 

会社のすぐそばにある、粟生津小学校のグラウンド周辺を掃除します。

昨日は天気も良く、掃除日和でした。

校舎が綺麗になると、気分が良いですね!

 

 

早朝清掃後は、会社で朝ごはんを作って皆で食べます。

最近は、我が家の畑で採れた旬の野菜を持ってきて料理してます。

ほぼ私1人でキッチンを散らかしながらバタバタ作ってます。

(料理はニガテ)

 

スナップエンドウ↓

 

デザートにいちご↓

 

来月は何の野菜が収穫できるか楽しみです。

 

 

そして午後からは、リフォームのお家の現地調査に行ってきました。

解体工事が終わり、柱や土台が見えた状態になったところで、床や天井の高さを設定します。

 

そこで登場するのが、こちら。

レーザー

 

赤いレーザー光線により、垂直・水平ラインを出すことができます。

 

まず、床の高さ(実際に仕上がってくる床の天端)を決めて、印をします。↓

これを基準に、床の下地材(根太)の寸法、天井高を決めていきます。

 

既存の構造材の寸法を測り、

私の苦手な矩計図を書いていきます(*_*)

 

矩計図は建物の断面図です。

この図面があることで建物の高さ関係だけではなく、防水・通気・断熱といった家自体のしくみも分かってきます。

 

今は苦手な矩計図もしっかり理解して、さっさっさ~と書けるように、頑張ります( ◠‿◠ )