手書きパース

2020.06.27

こんばんは。

燕スタジオの樋浦です。

 

 

先日、イベント情報でUPされた

【完成見学・相談会】7/18・19 『インナーガレージを活用したスキップフロアの家』

のページはご覧になりましたか?

今回は、予告動画もUPされているので、ぜひ見てみてください!

 

 

 

さて、

ホームページを開くとトップに出てくるイベントお知らせの

こちらの絵ですが

↓ ↓ ↓

2020071819イベント

 

 

 

 

 

今回、私が描いてみました!

 

 

IMG_2120

※イメージ

 

 

 

最近の完成見学会のパース(建物を立体的に表現したもの)は

パソコンで作成したものが多かったので、

 

今回は手書きにしてみよう!と思い、作成しました。

 

(ちなみに高校まで美術部でしたが、それまであった画力は落ちてしまったので、上手ではありません。。)

 

 

 

どうやって作成したのかというと、

 

まずパソコンで作成したパースを透けてる紙(トレーシングペーパー)で写し、

 

IMG_2115

 

 

写したものをコピーしてボールペンで濃く書き足し、

 

IMG_2116

 

 

コピックで色をつけ、完成です☆彡

  IMG_2117

 

外壁の色を再現するのが大変でした(汗)

 

木も書いてみたのですが、納得のいくものが描けなかったので、

今日描き直しました。

↓ ↓ ↓

IMG_2119

少しは上達したでしょうか。

 

この後、前の木と取り換えて、新しく作成したものを更新しますね( ◠‿◠ )

 

 

こうした外観のパースだけではなくて、

お客様との打合せ時に平面の図面ではイメージしにくい実際のお部屋のイメージが立体的に描けるように、最近少しずつ練習しています。

 

 

パパパっと描いて、分かりやすい!と言っていただけるように頑張ります(^o^)/

 

 

 

 

この記事を書いた人

樋浦 万由子ヒウラ マユコ

設計