家の周りのご確認を。

2021.02.16

こんにちは。燕スタジオの松井です。

 

雪が落ち着いたかと思いきや、

地震や暴風・・・。

 

人間にも建物にも過酷な状況が続いています。

 

 

今日は息子を小学校まで送り届けたその足での

いつもより早い出社だったのでスタジオ内の諸々の準備、

薪ストーブの着火や植物の水やり、タオル洗濯やゴミ捨てなどが

ゆっくり余裕を持って出来たので気分の良い朝です♩

 

 

 

ただ、昨年末から立て続けに雪害、風災の被害が出ており、

慌ただしく動いている毎日です。

 

 

 

風が落ち着きましたら、家の周りをグルッと一周し、

建物や外構に異常がないかのご確認をお勧めします。

 

実際にあった例としては・・・

 

☑ 物が飛んできて外壁に傷がついた

☑ 雪や風で雨樋が外れた

☑ 敷地内にある汚水マスの蓋が風で飛んでいった

☑ フェンスが雪に押され変形した

☑ 屋根の雪止めが外れた

 

 

 

 

 

などなど様々な例がありますので、

ご自身で見れる範囲はご確認をお願いいたします。

 

 

また、雪害・雪災、風災などは、

火災保険の適用になる場合があります。

 

簡単に自分で直せそう!と思っても

ちょっと待ってください。

 

一度、ご相談ください(^^)/