冬到来。

2021.11.18

こんばんは。長岡スタジオの糸井です。

 

 

秋かな?と思ったら、もう冬。

モデルハウスの木たちも葉を落とし始め、冬支度をしております。

動物でいうところの冬眠です。

 

 

 

 

今朝は彼らの落とした葉を掃除することから始めました。

来週くらいには雪囲いしてあげないと。

 

 

最近、モデルハウスに居ることが多く、庭を見るたび、

少しでも暮らしに木や草花があると良いなと感じています。

 

 

水やりや草取り、落ち葉の掃除、栄養をあげたり。

手間が掛かりますが、いろいろと返してくれるものもあります。

 

 

花を咲かせて、アプローチを彩ってくれたり、

 

 

実をつけて、香りを楽しませてくれたり、

 

 

葉を落として、季節の移り変わりを教えてくれたり。

 

 

いろいろ気付かせてくれます。

 

 

これが正しいとか、暮らしとはこうだという気はなく、

家での生活、暮らしを考えた時、こういった気付きがある方が

暮らしていて気持ちいいなと単純に思うわけです。

 

 

それと、気付いたこと、学んだことって、

また学びたいとか、誰かに伝えたい、教えたいなって思います。

 

 

暮らしの中で、学んだり、成長できることがある家って、

他には無いなと、改めて思っています。

 

 

だから、

家建てようかなぁと、展示場や見学会巡りしている人にはぜひ、

“記憶の家を見てからにした方が良い”と声を大にしてお伝えしたい。

来場予約もできますし、フラッと自由に見ることもできますよ。

こちらからどうぞ。。。

【記憶の家 来場予約】

こちらもどうぞ。。。

【記憶の家 HP】

 

 

だんだんと庭や室内の木や草花たちも冬眠に近づいてきたので、

これから成長が見られるもの育てようと思い、

クロッカスを育てることにしました。

 

 

 

 

茎や根が伸びていく様子がずっと見ていられる容器。

成長が楽しみです。