おうち時間で。①

2020.07.10

こんばんは。長岡スタジオの糸井です。

 

 

梅雨、ジメジメ。嫌ですね( ;∀;)

工事的にも、早めの梅雨明けを願いますm(__)m

 

 

さて、、、

唐突ですが、

私は「家蔵」に住んでいます。

 

 

もう、3年経ちました。

 

 

だいぶ、木も乾燥し、梁と壁との間に

隙間や、割れが見えるようになりました。

こんな風に ↓ ↓ ↓

 

IMG00897

 

 

我が家の「家蔵」も良い感じに年を重ねていると実感。

 

 

そこで、

おうち時間を使い、

セルフメンテナンス実行です。

 

 

準備物。

 

IMG00012 - コピー

IMG00013 - コピー

 

・漆喰(練ったモノ)

・コテ

・マスキングテープ

・脚立

 

以上です。

 

 

①まずは養生(ようじょう)

隙間の廻り(梁と壁)にマスキングテープを貼ります。

 

IMG00015 - コピー

 

②漆喰を塗り込む

割れて落ちてしまいそうなところは落としました。

最初はコテでやってましたが、やはり指の方がやり易いですね(‘ω’)ノ

 

IMG00017 - コピー

IMG00019 - コピー

 

③終わったらマスキングテープを剥がす。

 

IMG00020 - コピー

 

④完了!!

・・・とても簡単。

 

 

梅雨の時期には、湿気を吸ってくれる漆喰。

 

 

普段は見慣れてしまって、あまり気にしないけど、

常にいい仕事してくれています。

 

 

今回メンテナンスしてあげたことで、より愛着が湧きました。

 

 

次は、セルフリフォーム。

壁の色をかえたいと発注がありましたので、、、

また、ご報告しますm(__)m