程よく分けてつながる二世帯住宅

Q1.家づくりのきっかけは?

【糸井】結婚した当初から、漠然と考えていたのと、大きな地震で二度被災し、
家そのものが限界でした。
あとは、タイミングがあったからです。

Q2.オシアで建てようと思った決め手は?

【糸井】面接の時の社長の言葉ですね。家やそこに住まう人、自然環境、未来の子供たちの為にゴミを残さない・・・
この人が作っている家に住みたいと思いました。

Q3.建築時期の決め手は?

【糸井】自分と同い年の築34年の家。
至るところがボロボロで、正直限界でした。柏崎なので塩害の影響もありましたし、雨漏りもしていました。
年齢的にも今しかないと思ってのスタートでした。

Q4.実際に住んでみていかがですか?

【糸井】想像していた以上に快適です。
住んでみるとオシアの作る家が本当に快適だと実感できます。室内の環境が、以前の家とは比べ物になりません。無垢の床板は、我が家の暴れん坊『小五郎』が、すぐキズだらけにしてくれましたが、まったく気になりません。
妻と母は気にしているようですが。

Q5.お家の好きなところは?

【糸井】薪ストーブがあり、庭ともつながるリビングです。
薪ストーブデッキを使って何しようかと考えるのが楽しいです。

Q6.最後に一言

【糸井】当然ですが私自身、オシアが提案する家造りに共感しお客様へお勧めしておりました。
今後は家蔵の住人としても皆様へ家蔵の良さをお伝えすることができると思います。
ぜひ、家蔵~糸井家~に遊びに来てください!