長岡の高台に建つ家

長岡市西片貝町_T様

建築中
  • 1.建て方
    2019年08月22日更新

    住宅の骨組み(土台や柱、梁)を組み上げていきます。工事が進むと、だんだんと家の形がわかるようになってきます。明日には屋根の形もわかるようになります。

  • 2.基礎完成
    2019年08月12日更新

    ポーチや勝手口の階段などの下地が出来あがり、基礎が完成しました。この後、土台が敷かれ、足場が建ち建て方工事へと進んでいきます。

  • 3.脱枠
    2019年08月08日更新

    型枠が組まれた後、コンクリートを流し込み、強度がでるまで養生します。型枠が外され、次はポーチや勝手口の階段などの下地を作っていきます。

  • 4.基礎型枠
    2019年08月02日更新

    設計通りに鉄筋が組まれ、段々と基礎が出来ていきます。型枠が組まれると、何となく部屋の形が見えてきます。また、高さが出てくると、平面で見ていた時よりも大きく見えてくるのも不思議です。

  • 5.基礎工事(砕石・捨てコン)
    2019年07月25日更新

    どんなものでも下地が肝心です。設計通りに施工されているか、図面と照らし合わせながら確認します。

  • 6.地鎮祭
    2019年07月14日更新

    土地を祓い清め、いよいよ住宅の建築工事が始まります。

  • 7.解体・造成工事
    2019年07月08日更新

    建物の解体が進み、土壁や余分な土を場外へ運び出します。敷地の状況や建築の計画、天候などを考慮して工程を進めていきます。

  • 8.解体お祓い
    2019年06月30日更新

    今までお世話になったお家へ、感謝の気持ちを込めてお祈りします。

  • 9.ご契約調印
    2019年06月09日更新

    間取りが決まりご契約調印です。厳しい法律の制限がある土地の許可申請も無事にクリアし、いよいよ着工へと進んでいきます。

物件データ