国産桧でつくるシンプルな家

燕市水道町_Y様

建築中
  • 1.国産桧の柱と梁
    2018年12月29日更新

    設計図通りに組まれた柱や梁。この太い柱や梁を直に見ると、安心感が違います。

  • 2.棟札
    2018年12月16日更新

    上棟式にお預かりする棟札。屋根裏に張りつけ、ご家族がどんな想いで家づくりをしていたのか、後世に伝えるタイムカプセルです。

  • 3.上棟式
    2018年12月16日更新

    無事建て方が終わり、上棟式を行いました。家の四方を払い清めます。図面では、なかなか立体を想像するのは難しいですが、ここまでくるとかなりイメージし易くなります。

  • 4.建て方
    2018年12月10日更新

    住宅の骨組みを組み上げていきます。工事が進み、だんだんと家の形になっていきます。柱の下に柱がきちんと配置され、構造的に安定した建物であることが骨組みの状態だと良くわかります。

  • 5.基礎工事(アンカーボルト)
    2018年11月22日更新

    基礎の鉄筋が組みあがり、アンカーと呼ばれる、土台と基礎、基礎と柱を緊結する為の金物をコンクリートを流し込む前にセットしていきます。職人さんのミリ単位の細かい手仕事。素晴らしいですね。

  • 6.地鎮祭
    2018年11月11日更新

    土地を祓い清め、工事の安全を祈ります。建物が建つ位置や高さなども、確認します。雨の多い時期ですが、なんとか雨に降られずに無事式を執り行うことができました。

  • 7.金消契約
    2018年10月14日更新

    お施主様と金融機関との契約です。わかりにくいところ、不安なところ、ご納得いくまでお話します。

  • 8.地盤調査
    2018年10月06日更新

    配置が決定したら、住宅を建てる位置を出し、地盤の調査を行います。直接目で見ることができない地盤の詳しいデータを採り、軟弱な地盤であれば地盤の改良工事を行います。

  • 9.ご契約
    2018年09月24日更新

    間取りが決まり、仕様の説明、契約内容の説明が終わり、捺印。緊張感と期待感が混ざる絶妙な空気です。

物件データ