IHクッキングヒーターは本当に安全??

2017.10.26

こんにちは今井です。

最近急激に寒くなったので、私の家ではストーブが出ました!(愛犬のまるが独占中…)

 

さて、近年IHクッキングヒーターを使っているご家庭増えてきてますよね!

IHクッキングヒーターとは?

→ IH(電磁誘導加熱)の技術を用いた調理器具のことを言います。

火が出なくて安全!子供にも安心して料理を教えられる!掃除が楽ちん!

魅力的ですよね(*^^*)

 

でも本当に安全といえるのでしょうか?

2007年にWHO(世界保健機関)が

「電磁波は人体に有害である」と公式に認めました。

WHOに基準では、4ミリガウス以上を長期間浴びてはいけないと警告しています。

 

それでは、IHクッキングヒーターはどれだけの電磁波をだしているのか?

表にまとめてみました↓

photo2

 

上の表を見ると、IHクッキングヒーターは200ミリガウス以上もの電磁波が出ていることが分かります。

 

続いて、4ミリガウス以下になる距離を紹介します↓

photo3

 

2m以上離れる…

そんなこと言ったら料理なんてできない!って思ってしまいますよね(・・;)

 

しかも、電磁波を4ミリ以上被ばくし続けると、

中枢神経腫瘍や悪性リンパ腫の原因にもなります。

また、妊娠時に被ばくし続けると、小児白血病の原因にもなるのです。

なので、オシアでは、安心・安全なラジエントヒーターをおすすめしているのです!

 

ここまで説明してきましたが、決してIHクッキングヒーターの全てを否定する訳ではありません。

メリットもあればデメリットもあるのです。

悩んでいる方のお役に立てたら嬉しいです!