薪ストーブ活用法2

2019.03.27

こんにちは小林です。

 

今日は卒園式というところも多いみたいですね~♪

 

節目の季節いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、1月のブログでも書きましたが

 

薪ストーブ活用法2をご紹介しようと思います。

 

もう、ストーブの季節は終わっちゃうよー (*´з`)

 

と、思うかもしれませんが

 

今回の、情報はこれからが本番です。

 

 

薪ストーブを燃やすと、当然ですが灰が出ますよね

 

今回は灰の活用法です!

 

灰は火が消えても高温ですので、不燃性のフタ付きバケツ等に入れて

 

最低でも2日間は置いてから使用してください。

IMG_5979

 

 

 

・冬は、雪にまくと早く溶ける

 

・わらびのあく抜き

 

・油汚れの洗剤がわり

 

 

20150412182841bf9

 

これからの季節ですと、畑を耕すときに灰を撒きながら混ぜると

 

栄養のある土地になり

 

野菜の育成も早くなり

 

味も美味しくなるのだそうです

 

作物が育つと、灰を水に溶かした液を作り散布すると害虫駆除にもなるそうです。

 

優れた天然の肥料&殺虫剤ですよね!

 

 

 

試してみてくださいね(^^)/