薪ストーブは漢の憧れ

2017.05.23

こんにちは皆さん(^^)

天気が良い日が続いており、気分も上々の麦倉です。

さて最近は日差しが強くなってきましたね、

 

 

 

薪割りをしてみました (10)

この時期になると薪ストーブもすっかりお休みモードに入ります

ワンシーズンお疲れさまでした!

また今年の冬もよろしくお願いいたします(/・ω・)/

ってことで今日は薪ストーブについての記事にしていきたいと思います

 

 

漢の憧れ 薪ストーブ 本日はその知識を皆様へお届け…

 

 

温かくなればもちろん薪ストーブは長期休暇に入りますが

このタイミング辺りでやらなくてはいけないことがあります

 

 

 

 

そう!薪割りです( `ー´)ノ

薪ストーブなんだから薪がなくては始まりませんね!

 

 

 

では薪について少し…。

薪割りをしてみました (9)

薪の調達は主に

・地元の森林組合、または営林署に問い合わせて購入する
・業者(燃料屋)から購入する
・チップ工場に問い合わせるか、原木を納入している業者に卸してもらう
・果樹園で剪定した木を譲ってもらう
・山林地主と知り合いになり、間伐材を譲ってもらう
・地元の役場に問い合わせて、公園の木や街路樹の剪定枝を払い下げてもらう
・近所で家の新築工事があったら、大工さんにかけあって端材を譲ってもらう
・別荘管理会社に問い合わせてみる

 

様々な方法がありますね

この調達がなかなか最初は大変ですが

漢の憧れ薪ストーブ

その心でやっていきましょう

 

 

 

 

 

あ、調達が面倒だからってなんでも薪ストーブで燃やしていいわけじゃないんですよ?|д゚)

炎で燃やすと灰になりますが水分量が多いものやインクが含まれているものは燃えにくいし

煙突にススが溜まって火災の恐れがあるので気を付けてくださいね!(´・ω・`)

 

 

 

 

逆にどういったものを燃やしていいのでしょうか!?

■ 焚き付け用:細い針葉樹などの薪(直径約2cm前後)や松ぼっくり、牛乳パック
■ 火の安定用:中くらいの薪(直径約5cm前後)
■ 長時間用 :太めの薪(直径約10cm前後)

 

焚き付け用で杉や 一般的なものだとナラ、ケヤキ

ミズナラやコナラ、クヌギはとても優れた薪になりますよ(*’▽’)

 

cof

そして薪を手に入れたら

さぁやるぞ薪割り!

cof

 

 

 

 

 

 

 

 

薪は乾燥させるのが大変重要です!

薪の表面積を増やし乾燥させやすくするため!

使いやすく燃やしやすいようにするために薪を割っていくのです!(‘◇’)ゞ

 

 

 

 

 

どのくらいまで乾燥させるの!?

乾燥期間は!?

 

 

 

大体切ったばかりの木は含水率が50%ほどだそうです

理想的な薪は含水率が20%以下といわれています!(/・ω・)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

期間としては12か月~18か月くらいになりますね(^◇^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長っっつ!!!( ゚Д゚)

え、長いよー、そんなにかかんのー

 

 

 

 

 

 

 

 

漢の憧れ薪ストーブ

その心でいきましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

なので今回割る薪も来年の薪になるんですよ(‘_’)

大体梅雨に入る6月の前の4月5月ごろに薪割り終わらせておけば

来年使う頃には十分乾燥された薪になっていますのでご安心を!

 

 

sdr

さあ割っていきましょう

 

cof

片付けておいたこのスペースに入れていきます

 

cof

そいそいそいそいそいそいそいそいそいそいそい♪

 

sdr

(一時間経過…) はぁ…。なんか疲れてたな

 

 

あ!これでいいじゃん!

 

cof

油圧式薪割り機!!

 

 

(ってことで2時間ほど…)

 

cof

はいー!やっと終わったー!

これで来年も素晴らしい薪ストーブライフが待ってるぜ!

 

 

 

漢の憧れ薪ストーブ

 

 

ぜひあなたの住まいにいかがでしょうか(^^♪