薪ストーブの魅力

2017.12.09

こんにちは、冨所です。

最近寒い日が続いていますね・・・(+_+)

暑いのも苦手ですが寒いのも嫌いな私は早く春が来ないかなーと

今から考えています(^^)笑

 さて、何回もブログに登場していますが、オシアには薪ストーブが

あります。

薪が燃えているパチパチという音や、炎の揺らめきを見ていると心が落

ち着きます(^^)

 でも薪ストーブって、火を点けるのも管理も大変そう…そう思われてい

る方も多いと思います。私もそう思ってました笑

最近先輩方に色々教えていただき点けられるようになったので、その手

順を書きたいと思います!

 

薪ストーブ ブログ 5

 

まず火を点ける前にダンパーというレバーを後ろに倒しておきます。

 

薪ストーブ ブログ2

 

上記は着火剤になります。こういうタイプ以外に実はトイレットペー

パーの芯や松ぼっくり(水分が抜けているもの)なども火を点けるのに

使えます!

 

薪ストーブ ブログ3

 

次に火を点けるために細い木を空気が入るように薪ストーブに入れ、

着火剤を入れてチャッカマンなどで火を点けます。扉を閉めます。

 

薪ストーブ 11

 

 

薪ストーブ 12

 

空気を取り入れ、火を安定させる為に扉を少しだけ開けておきます。

 薪ストーブ 13

 

火が安定してきたら中くらいの木を入れ、扉を完全に閉めます。

温度計が200度くらいまで上がったら太い木を入れます。

 

薪ストーブ 10

 

扉を閉めダンパーを手前に引っ張ります。

 

薪ストーブ14

 

1~2時間が経って火の勢いが弱まってきたら、ダンパーを後ろに倒して

から薪を足します。入れたら手前に戻します。

手順はこんな感じです!

最初は少し難しいと感じるかもしれませんが、慣れてくるとスムーズに

火を起こすことが出来ると思います。

 

いかがでしたか?

 

薪ストーブに興味のある方、実際に温かさを感じてみたいと思っている

 

方、ぜひオシア燕スタジオまで遊びに来てください(^^)☆