米ぬかで床を磨きますヽ(^o^)丿

2018.12.02

 

 

 

こんにちは、


寒すぎて朝起きれない土田です。
うそです万年起きれないです。

、、、、さ!


いきなりですが見てください皆さん。 IMG_7003 じゃじゃん、米ぬかです

OB様からいただきました

T様、本当にありがとうございます(T ^ T)
長岡スタジオの床のメンテナンスを終えたので、
オイルでも塗ろっかな〜♪
とノリノリでいたのに、 長岡スタジオにオイルが無いという とんでもない事実に気が付く土田。(遅い) しまった、、、、!!!!!と 絶望していたところに この米ぬか君の登場です 大変助かりました、、、 米ぬかは昔から、 無垢の木材のワックスがわりに使われています。 それだけではなく 肥料や消臭剤、洗剤など、 様々な場面で用いられてるようです。 この米ぬかがワックスがわりになる、というのは、 米ぬかに含まれる脂肪分が艶を出し 保護の役割を果たしてくれるからだそうです。 というわけで 長岡スタジオの床で試してみようと思います 必要なものは、 米ぬかと木綿など厚手の布袋です。 布袋がなかったので私は手ぬぐいを用意しました! 手ぬぐいの場合は 米ぬかを手ぬぐいにのせて 輪ゴムでくくります。 てるてる坊主の要領です IMG_6995


IMG_6997


布袋の場合は米ぬかを そのまま袋に詰めて使用してください☆ さて!準備はできました!! これを使って床を磨きます。
IMG_6998
シンプルですね、これだけです。(笑) 米ぬかでワックス掛けは 毎日続けることが大切だそうです 確かに1回行っただけでは 効果はよくわかりませんでした。 こまめに続けることで 段々と床がピッカピカのツヤツヤになるそうですよ ピッカピカのツヤツヤの床、見てみたいですね(゚O゚) しばらくの間続けてみようと思います! 皆さんもぜひ試してみてください 上手くピカピカになってきたという方は ぜひ土田に教えてくださいね~(^ν^)(笑)