現地調査。

2018.11.16

こんばんは。糸井です。

 

 

今日は晴れていましたが、気温が低く、寒いですね(+_+)

冬がすぐそこまで来ています(*_*;

 

 

 

そんな秋晴れの中、長岡市某所にて現地調査。

 

 

 

なかなかの細長い土地。

三方は住宅に囲まれ、前面道路は交通量の多い立地(+_+)

なかなかしびれる設計になりそうです。

 

 

 

genntityousa_1

 

 

 

諸橋も必死に隣地の状況を調べています。

その土地だけではなく、隣地との関係性も大事なチェックポイントです。

なので、現地調査の前にお隣にお住まいの方へのご挨拶も欠かせませんm(__)m

 

 

 

genntityousa_3

 

 

 

経験上、きちんとご挨拶すると多くの方は、

どんな特徴のある土地なのか?風の向きはどうか?雪はどうしてる?・・・

みたいなことを教えてくれます(‘ω’)

 

 

 

土地探しをしている方へも、これ、お勧めです。

見たって本当のところはわからないから。

住んでいる人に聞くのが一番です。

 

 

 

genntityousa_2

 

 

 

諸橋が背伸びをしてなんとか顔が出るこのブッロック塀も、

だいぶ長い時を過ごしてきたようですし、、、

恐らく無筋(お隣さま談)だよ(‘Д’)

危ないので撤去でご提案です。。。隣接しているお庭の高さが気になりますが。。。

 

 

 

現況図は記憶が新しいうちに起こし終えたので、

いよいよプラニングです( `ー´)ノ

 

 

 

どんなプランになるかなぁ?????

(現調時には大体頭の中で出来てますけどね。。。)

 

 

 

続きは、また今度!!!

 

 

 

おまけ

 

隣地でお仕事されていた基礎屋さんともお話したりします。

ようは、スカウトです( `ー´)ノ

若くて元気な方だったので、ご縁があれば一緒に良い家づくりしたいですね!!!

基礎屋さん、連絡待ってますよ!!!