燕スタジオ増築工事2

2019.10.13

こんばんは。

燕スタジオの樋浦です。

 

 

燕スタジオ増築工事、

7日に基礎工事が始まりました!

 

 

 

基礎は建物を支える大事な部分になっていきます。

 3坪程なので進みが早く、少し目を離してしまうとかなり見た目が変わってしまいます。。。

実際に目で見て工程を確認できなかった部分もありましたが、簡単に紹介していきたいと思います。

 

 

まず、基礎を作る部分の土を掘りだして砕石を敷き、

 

上からコンクリートを流し込み、鉄筋・型枠が組まれます。

 IMG_2787

 

 

基礎と土台を緊結 (部材を留め具などで結合すること) するため、アンカーボルトと呼ばれる金物を埋め込みます。

緊結 (きんけつ) という言葉は今回初めて知りました。最初読めなかったです・・・(._.)

 IMG_2833

 

 

IMG_2825

 

 

その後コンクリートを流して固め (打設)

次回、型枠を外していきます。

IMG_2824

手作業でコンクリートを流し込んでいました。

 

 

IMG_2843

 

かなりざっくりとした内容でしたが (笑)、

まだまだ基礎について分からない点も多いので、細かい部分はこれから勉強していきたいと思います!

 

 

 

この記事を書いた人

樋浦 万由子ヒウラ マユコ

設計