建て方レポート

2018.05.21

こんにちは、諸橋です。

 

寒くなったり、暑くなったり安定しない天気ですが、

風邪などひいていませんでしょうか?

 

私は風邪とは無縁の健康体なので、いつも元気です(^o^)

 

さて、私がオシアに入社してからもうすぐ2カ月が経とうとしています。

あっという間に過ぎてしまう毎日についていくのが大変です(笑)

 

私が入社した頃に工事が始まったN様邸にはとても思い入れがあります。

現場が大好きな私は、1日建て方に密着していました!

今回はその建て方についてレポートを書いてみたいと思います。

 

建て方とは、柱や梁などの家の主要な構造材を組み立てる事です。

上棟や建前という言い方もされます。

ほぼ1日で家の形がつくられるので、

見ているだけでワクワクしてくる工事です。

 

 

いつもニコニコしている優しい大工さんも、

この日だけはすこしピリピリし緊張感があります。

 

IMG_3539

 

最初にお酒と塩で建物と人を清めます。

お酒と塩をまくときに決まりがあることにびっくりしました。

このような決まりが家づくりの歴史の長さを感じさせてくれます。

 

さらにびっくりしたこことは、柱を人の手で立てていることです。

大工さんが1本1本丁寧に手作業で立てている姿を見た時にとても感動しました。

 

IMG_3573

 

梁はクレーンを使っての作業になります。

機械と人が息を合わせなければいけない危険な仕事です。

 

IMG_3565

 

IMG_3582

 

重いものを持ったり、悪天候の中仕事をしたり、高い所で作業したり、

大工さんの体を張った仕事で家がつくられていきます。

 

朝にはなんの形もなかったN様邸ですが、夕方頃にはもう家の形ができあがっていました!

 

IMG_3589

 

これからどんどん完成に近づいていく楽しみがありますが、

工事が終わってしまう寂しさも大きいです。

 

長いようで短い工事をまた紹介していけたらと思います。