古材加工レポート

2018.09.02

 

こんにちは、諸橋です。

 

久しぶりに晴れて気持ちの良い日になりました!

だいぶ過ごしやすくなってきましたね。

 

 

さて、今回は古材について書きたいと思います。

 

 

現在建築中のT様邸には古材がはいります!

古材の話をするたびに目がキラキラするご主人。

 

Processed with VSCO with m5 preset

 

なんとしてでも古材をいれたかったので、

とても嬉しく、楽しみです(^o^)

 

 

そんなT様邸の古材の加工が行われました!

 

もともと使われていた木に手を加えるため、

念入りな打合せが必要になります。

 

経験を積んだ大工さんが

古材の特徴を見極めながら決めていきます。

 

IMG_6234

 

 

IMG_6233

 

切るときはチェーンソーやのこぎりなどを使います。

ダイナミックに切るときと

繊細に切るときがあるので、

見ていてとても楽しかったです。

 

 

IMG_6241

 

 

IMG_6263

 

 

 

過去の施工物件でも、

古材をいれた物件があるんです。

 

 

■K様邸(燕市)

狭小地で叶えた白と黒の家

 

 IMG_3033

 

 

IMG_2529

 

 

■K様邸(三条市) 

薪ストーブを囲む暮らし、庭との一体感を愉しむ家事楽の家

 

IMG_0120

 

 

IMG_0147

 

存在感のある古材がはいると、

同じ新築でもまた違って見えますね。

 

 

T様邸もどんな雰囲気になるか楽しみです。

 

ただいま建築中でもT様邸の

工事の進捗状況をご覧いただけます!

 

ぜひ、のぞいてみて下さい!

 

T様邸【ただいま建築中】