内壁の補修をしてみました

2019.02.13

こんにちは、松井です。

 

先日の春のような気持ちの良い天気の日に

6年前お引渡しをしたファミリー様のところへ

定期点検へ行ってきました。

 

 

 

前々から家の中の壁が数か所欠けていて

点検のついでに補修を依頼されていましたので、

点検と一緒に塗り壁の補修もしてきました!

 

 

 

欠けているところをすべて見せてもらいましたが

やはり全て角でした。

 

 

 

ファミリー様いわく、

掃除機をかけているときコードで。

重い荷物を運ぶ際にぶつけて。

 

 

よくあることです^^

 

 

 

ただ、塗り壁のいいところは

『補修ができる!!』というところ。

 

 

 

同じ塗り壁の材料(粉)を水で練って、

 

 

硬すぎずやわらか過ぎず←難しい

ホイップクリームくらい?

マヨネーズくらい?

そんなところでしょうか。

 

 

 

 

 

 

では、こちらの壁に塗っていきます

 

 

IMG_8480

 

 

まずは、欠けを埋めるように

 

 

IMG_8481

 

 

 

そして、表面を塗り足していないところと

なるべく差がでないように滑らかに伸ばします。

小さいヘラがあれば一番いいのでしょうが、

今回は範囲が狭かったのでアイスについてくる

スプーンで代用しました。

 

 

IMG_8482

 

 

 

 

完成!!

あっという間です^^

 

 

IMG_8484

 

 

IMG_8485

 

 

 

色の違いはありますが、

乾けばもう少し自然になるでしょう!

 

 

 

ビニールクロスであれば一面張替。

塗壁はその箇所だけの補修ができる。

しかもメンテナンスがこんなに簡単。

 

 

 

やっぱり塗り壁って良い( *´艸`)

 

この記事を書いた人