上棟間近!!!

2018.09.23

こんにちは。糸井です。

 

 

 

燕市小池Y様邸では、土台が敷き終わり、

いよいよ連休明けから建て方です(‘ω’)ノ

 

 

 

しっかりと住宅を支えることができるように、

しっかりと鉄筋を組み、頑丈なベタ基礎が出来上がり、

 

yamadasamatei_kiso3

yamadasamatei_kiso2

yamadasamatei_kiso4

 

土台が敷かれました(‘ω’)

 

yamadasamatei_dodai1

yamadasamatei_dodai2

 

 

鉄筋を組んだ時はもちろん、

この時も厳しい第三者の監査を受けます(+_+)

 

 

 

永く住んでいく大切な住宅ですから、

より多くの人の目で、品質や安全をチェックした方が安心できますよね( `ー´)ノ

 

 

 

 燕市小池_Y様

『音楽を楽しむ新潟の風景に馴染む家』

は、いつもの「家蔵」と少し違う、

極太『国産桧』柱梁仕様です( ゚Д゚)

 

 

家蔵のスタンダードも無垢材なのですが、

このお家は、柱も梁も15センチ幅です。

長岡スタジオの模型で一般的な住宅の柱と比較してみました。

 

Blox_1

 

左が国産桧15センチ角。右上が10.5センチと右下が12センチ。

全然違う。。。

見ただけで安心感が違う( ゚Д゚)

 

Blox_2

 

太い梁もこんな風に室内に見えてくる(‘ω’)ノ

 

 

 

地震や雪の多い新潟で大切な家を建てようとするなら、

柱や梁など住宅の骨組みは安心できるものにしたいですね(´・ω・`)

 

 

 

計算式で出す安心も重要だと思います。

・・・が、材料そのものも、もっと大事なのかと。

 

 

 

細く小さな板を接着剤で貼り合わせて造られた柱や梁より、

私はこちらが良いと思っています。

 

 

 

室内の床や壁にもたくさん国産桧材を使いますので、

随時お伝えしていきます(^^♪

 

 

 

お施主様のご厚意で、いつでもご案内可能です!!!

 

・極太国産柱、梁で家を建てたい方。

・家蔵を体感したい方。

・家蔵の中身を知りたい方。

 

こちらにお電話くださいm(__)m

 

★燕スタジオ

0256-93-1070

 

★長岡スタジオ

0258-86-6591