ラジエントヒーターで実験!

2017.12.01

こんにちは、今井です。

最近朝寒くて、三度寝をしてしまいます( ;∀;)

 

さて今回は、ラジエントヒーターで巨大ハンバーグを作ったら火が通るのかを実験してみたいと思います。

巨大って聞くとすごく時間がかかりそうですね(笑)

どのくらいの時間で焼けるかにも注目していきましょう!!

 

【材料】

合いびき肉、冷蔵庫にあった野菜(ピーマン、玉ねぎ、ブロッコリー)、残りのビーフシチュー(※材料少なめハンバーグだけど、気にしないでください!笑)

【作り方】

①野菜をみじん切りにします。

②合いびき肉に①を入れこねます。

IMG_1519

 

IMG_1518

↑今井の顔くらい大きくなりました!!!

③ビーフシチューは煮込んで、野菜をつぶしてデミグラスソースにします

(この作業が一番つらかった・・・)

④はい!ここからが本番です!

 フライパンに②を入れます。火力は4にしました。

IMG_1517

 5分後見たら表面が少し焦げてしまいました(・・;)

 焦って、ひっくり返して火力を2にして再び過熱・・・

⑤10分たった頃には、ハンバーグは焼けていたのでいったん消し、余熱で調理!

 そこに野菜のうまさがにじみ出たデミグラスソースを加え火力2で煮込みます。

 ※焦げました(笑)

photo3

 

⑥お皿移して完成!

photo

 

半分に切ってみましたがしっかりと中まで火が通っていて、とてもおいしかったです!

意外と焼けるのが早くてびっくりしたのと、ビーフシチューの野菜が全然つぶれないっていうハプニングはありましたが、早くおいしくできるっていうことが判明しました!

皆さんもぜひ、ラジエントヒーターを使って調理してみてはいかがですか?