ラジエントでお米炊き🍚

2017.06.09

こんにちは、今井です。

 

今回は、ラジエントのお米の炊き方について紹介します!

 

① お米を計り、研ぎます。

photo

 

② お水を入れて、30分放置します。

  今回は雑穀米も入れてみました(^^♪

photo3

 

 

③ 計量カップでお水を入れます。

  今回は2合お米を炊くので、2カップ入れます。

 ( 1合=1カップ)

photo2

 

④ フタをして、取っ手の部分のレバーをOPENにします。

photo4

 

⑤ 電源を入れて、火力を強にします。

 

⑥ タイマーをセットします。

  今回は2合なので、12分にセットします!

 ( お米の合数+10分 )

IMG_0555

 

⑦ 沸騰し、「ピー」と音がしたら、

 レバーをCLOSEにします。

IMG_0558

 

⑧ 火力を2に下げます。

 

⑨ 吹きこぼれるようなら、鍋の上にフキンをかぶせます。

IMG_0559

 

⑩ タイマーが鳴ったら、電源を切って

  5分程その場で蒸らします。

 

⑪ 出来上がり!いただきます😋

IMG_0563

 

【 注目ポイント 】

☑ ラジエントは時短で、おいしいお米を炊くことが出来ます!

  ※ちなみに、炊飯器は普通炊きで平均約45~55分、

   早炊きで平均約30分くらいかかってしまいます。

   忙しい主婦の方にもぴったり( *´艸`)

☑ ⑨のようにフキンを上からかぶせることが出来ます!

  コンロで同じように使うのを想像してみてください。

  火事になってしまいますよね💦

  ラジエントでは、火事になりません!

☑ タイマーがついている!

  スマホのタイマーやキッチンタイマーを使わなくても、

  時間を教えてくれます!

☑ 電源を切っても、余熱で料理を温めてくれる。

  普通のコンロだと切ったら余熱機能がないので、

  冷める一方ですよね?

  ラジエントは、余熱機能があるので料理が出来上がってからも

  温かいです。

 

 ぜひ、スタジオにお越しの際はラジエントにも注目して

 見てください♡