マニアックなところを見てみましょう!④

2018.11.30

 

 

こんばんは、諸橋です。

 

 

あっと言う間に11月の最後の日になってしまいました。

早い、早すぎます、、

 

 

 

今回はマニアックシリーズの第4弾、

雨樋について書いていきます。

 

雨樋と書いて「アマドイ」と読みます。

 

雨が通る道になるところです。

 

IMG_8245

 

 

この雨樋があるとないとじゃ大違いなんです!

 

 

雨樋がないと、屋根から流れてくる雨が

バシャバシャ下に落ちてきてしまいます。

 

さらに、雨に濡れる確率が高くなり、

外壁の劣化も早くなってしまいます。

 

 

しかし、雨樋があると雨がまとまって流れていくので安心です。

 

 

 

家にはあって当たり前になっていて、

普段は全く気にしないものだと思います。

 

しかし、雨に濡れるのをふせいでくれ、

家をより長持ちさせてくれる

大切な材料なんです。

 

 

 

 

そんな雨樋の見せ方は

家によって違いがあります。

 

 

 

外壁の色と合わせる。

 

 

 

IMG_4222

 

 

IMG_5873

 

 

 

 

 

窓のサッシの色と合わせる。

 

 

IMG_5222

 

 

IMG_0147

 

 

IMG_8289

 

 

 

 

 

同じ雨樋でもどう見せるかで、

雰囲気が変わってきますよね。

 

 

目立ちすぎず、しっかりと家を守ってくれている

雨樋に注目してみるのも面白いかもしれません!