お月さまの力?都市伝説?

2019.09.19

こんにちは!

燕スタジオの今井です。

 

9月13日は十五夜でしたね!

みなさんお月見はしましたか?

この日は、月がとても綺麗に見えていました。

 

DSC_0720

お客様へのお礼状でお月見うさぎ描きました↑

 

私の十五夜の月のイメージは、

月が綺麗に見える = 満月 だと勝手に

思っていましたが、

13日は満月ではありませんでした。

14日が満月でした

 

 

私は最近、こんな言葉を知りました。

【 ボイドタイム 】

聞いたことある人は、少ないかもしれません。

 

ボイドタイムのボイド(void)

「何もない」「無効の」などの意味を持つ言葉です。

 

つまりボイドタイムとは、「無効の時間」や

「空白の時間」という意味になり、

「月の力が発揮されない時間」を指します。

 

別名では、「魔の時間帯」など

少し怖い別名で呼ばれることもあり、

この時間帯に「感情のコントロールがしづらい」

「集中力や思考力が落ちる」など起こると

言われているからです。

 

日本でも古くから、戦のタイミングは

このボイドタイムを避けていた、

とも言われています。

 

話が長くなりましたが、満月の14日は

ボイドタイムと重なっていたので、

その前日の13日が十五夜だったのかな?と

私は勝手な推理を楽しんでいました()

 

私自身も何かが起こった日を遡ってみると、

ボイドタイムの日だったことがありました。

 

ですが、ボイドタイムは月に約10日以上あります。

何もしないことが1番良いなんて言われていますが、

そんなわけにもいかず…()

気にしないことが1番かもしれないですね!

 

私は、ボイドタイムの日は

新しく何かを始めようとするのは、

控えています。

落ち着ける音楽を聴くのがおすすめです!

 

信じるか信じないかはあなた次第です(^^

 

次のボイドタイムは…

919 22:56 920 5:57

みたいです!

この記事を書いた人