『近くに居る』暮らし。

2018.05.18

こんばんは。糸井です。

 

昨日の夜からでしょうか?

湿度も気温も上がり、まるで梅雨入りしたかのようですね(-_-)

 

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、

私は昨年実家を建替え、オシアの造る『家蔵』の住人です。

 

こういう湿度の高い日は、

「早く家に帰り、湿気の少ないサラッとした快適な空間でゆっくりしたい!!」です(*‘∀‘)

 

そして、湿度とは関係ありませんが、私の家は同居型の二世帯住宅です。

 

珍しいことではないのでしょうが、「同居」と言う言葉がそうさせたのか、

計画を決めるまでに1年半~2年掛かりました。

 

二世帯住宅や建替えをご検討されている方の中には、

私と同じ悩みの方が多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

最近では『近居』なる言葉もあり、家族の関係性、暮らし方も多様な時代です。

 

同居となると人間ですので色々ありますが、それでも「同居」や家族が「近くに居る」というのは、

どんな形であれ、やはり安心できるものですよ。

 

二世帯住宅や同敷地内へ別棟でお住まい建築する、

孫にすぐ会える、何かあったらすぐ駆けつけられる距離感で暮らしたい…などなど。

 

現在、お話させていただいているお客様も

二世帯住宅や近居住まいの計画をされている傾向が強い様に感じます。

 

たくさんのお客様からのご相談のおかげで、30代の小僧ですが、

そのあたりの少しナイーブなお話も、上手くお話できるかと思います。

 

今、建替えや住み替えなどをお考えなら、間取りや外観を描く前に、

家族との気持ち良い関係が築ける暮らしを私と一緒に考えませんか?

 

お考えの方はこちらへどうぞ ↓ ↓ ↓

5月19日(土)・20日(日)『近居住まい無料相談会』

 

34dbbfab0abe5ac32b7e51cb82cf30f2abb54386big