「屋根のした」ありがとうございました。

2019.11.12

燕スタジオの松井です。

 

3日に粟生津地域のイベント「灯りの祭典」、

先週末の9日・10日にはオシア主催の

家と暮らしを立体的につなぐイベント

「屋根のした」が開催され、無事に終了致しました。

 

今週末の16日・17日には私、松井の設計した

「ネイビーブルーの外壁の家」の完成見学会も控えております。

 

23日・24日、30日・12月1日には

それぞれ長岡の完成物件をお披露目できます!

 

と、11月はイベント月で

怒涛の日々を過ごしておりますが、

毎週末、イベントに参加・ご協力いただいている皆さまから

良い刺激をもらっています。

 

色々ブログでお伝えしたいことがあるのですが、

まとめてしまうとゴチャゴチャ読みにくくなってしまうので、

「屋根のした」のイベント報告から。

 

 

まず、初めての試みとなったこちらのイベント。

いつもお世話になっているOB様によりよい暮らしのご提案を。

という思いから発展したイベントでした。

 

 

私たちは工務店で家をつくる会社です。


ですが、つくって終わりではなく。

むしろ建ててからの付き合いのほうがうんと長く、

家が存在し続ける限り終わりはありません。

 

家を建てる方は、家を建てることが目的ではなく、

家を建ててそこで「暮らす」ことが目的なのです。

 

だからこそ、良い器(家)つくることはもちろん、

そこには良い「モノ」が入り、良い「暮らし」を。

そこでの暮らし方、価値観が次の世代へ。

そんな素敵なご提案をし続けられれば、、、思い

このイベントを行う運びとなりました。

 

もちろん、OB様だけではなく地域の方々、

弊社の家づくりや自然素材、丁寧な暮らしへの興味・意識がある方へ

暮らしを豊かにする良い「モノ」や「コト」をご紹介できたのではと思います。

 

家と暮らしは切っても切れない関係。

 

”暮らしを祝う”shirushiという素敵なブランドに出会い、

暮らしをテーマにしたこのようなイベントをさせていただき、

作家さん含めたくさんの出店者さまにご協力頂きました。

 

 

「暮らしを祝う」をコンセプトにしたShirushiというブランドは

ただのインテリアや道具ではなく

そのモノと過ごすふとした瞬間が記念日となるような。

記念はいつの日か想い出に変わり、

その想い出を祝う日は楽しい記憶へとつながるように。

そんな想いを込めたブランドです。

 

オシアの家に驚くほど馴染み、

オシアの家づくりに共感いただいている

OB様にはスッと入り込んだのでないでしょうか。

 

75653277_2541402565949955_2748253447047348224_o

 

作家さんたちのワークショップも大好評で

素敵な作品と手仕事に感銘をうけました。

手間暇をかけて作られたものはきっと愛着を持って

一生大事にされることでしょう^^

 

74590568_2541403692616509_7434110982286213120_o

 

74620930_2541403915949820_2218134159212150784_o

 

その他にもマーケットとして美味しいものや生活雑貨。

こちらも全て大人気でした。

 

75253031_2541404855949726_3819924972256624640_o

 

75380081_2541403232616555_2428613472548814848_o

 

 

74152249_2541402679283277_3296751110395527168_o

 

 

ご来場いただきました皆様、このイベントに関わっていただいた皆様、

誠にありがとうございました。

今後とも何卒宜しくお願い致します。

 

イベントはまだ走り出したばかりです。

屋根のしたの特設ページは残し、

いつでもご覧いただけるようにしたいと思います。

 

どうぞこちらこら↓

「屋根のした」

 

この記事を書いた人